3月 3rd, 2013      


 全国的に寒い日が続き、地方によっては積雪が見られる所も多くなってきた。
この季節になると楽しみなのは、やはりスキーやスノーボード等の冬のスポーツだろう。
 お気に入りのスキーウェアとボードを押入れから引っ張り出し、防寒具や雪焼け対策のアイテム等を用意して出掛ける準備をしていると、遠足を前にした子供のように、わくわくした気分になる。
こういうのは何度経験しても良いものだ。
 さて、冬のスポーツといえば転んで痛い思いをするからちょっとという方もいるかもしれない。厚着をして緩衝すればなんとかなるだろうという程度の気構えで挑むと、当初の数回の転倒ならば耐えられるが、回数がかさんでくるとどうしても挫けそうになってしまう。
 スキーならばある程度慣れてくるとそこまで転ぶことはなくなってくるが、スノーボードだとどんなに上手くても転ぶことは避けられないものだ。 そんな方はプロテクターを用意しておくといいだろう。勿論、安全な転び方をした時のためのものなので、手をつかない等の基本動作はしっかりと覚えなければいけないが、お尻や膝等のダメージを受けやすい部分の衝撃をかなり和らげてくれるからお勧めだ。 現在では機能性が高くなっていて、着膨れしないような薄型のものも増えてきている。とはいえ、余りにも薄すぎるものは気休め程度なので、自分のスタイルに合わせて選んでみるといいだろう。
 痛みという不快な要素を軽減すれば、冬のスポーツを楽しむことにもっと専念できる。そうなってくると、練習も捗り、上達が早くなって面白みが増し、怪我も少なくなっていく。こうなっていけば、冬のスポーツにどっぷりはまっていくことができるはずだ。
 雪上を颯爽と滑っていくあの快感は他のスポーツではなかなか得難いものだ。今年は寒くなるのが少し早かったので、これまで以上に長く冬のスポーツを楽しむことができるだろう。
さらなる上達を目指し、休日と相談して少しでも多く冬のスポーツに勤しみたいものだ。
   。

冬のスポーツの楽しみ

 冬のスポーツの楽しみについて考察しています。 冬のスポーツとは、冬場に行われるスポーツ全般をさしています。以下について考察しています。
 冬のスポーツ本番の昨今。具体的にはどんなものがあるのでしょうか。
 まずはスキー。ゲレンデを滑降するこの遊びは、冬のスポーツの王様といってもよいでしょう。見た目には容易そうに見えますが、やってみるとなかなか大変です。スキー板は上手に止まれないと傾斜に従ってそのまま流れていってしまいます。
その難しさに、あきらめたくなる人も多いかもしれません。
ですが、それだけに思い通りに滑れるようになった時の楽しさは言葉にできないものがあります。 次にスケート。スケートリンクはちょっとした街ならばあることが多く、行ったことがある人も多いのではないでしょうか。当然、氷の上を思った通りに動き回るのは大変難しいものです。
ですが、これもまた思った通りに滑れるようになれば、その楽しみは大きなものです。
 それからスノーボード。
スキーと同じようにゲレンデの遊びですが、これはよりスピードとアクションを楽しむ冬のスポーツです。プロとして華麗な技を見せている人もいるため、これからも人気はどんどん高まっていくことになるでしょう。 そして、スポーツというものとは少し違いますが、雪合戦も楽しいものです。
大人がするには少々恥ずかしいものですが、これは雪国においては大きな大会が催されるほどであり、そこでは大の大人が目の色を変えてプレイしています。
細かいことは気にせずに、思いきってプレイしてみるのもよいのではないでしょうか。 以上のほかにも、冬のスポーツはたくさんありますが、どれでもとても楽しいものです。
住んでいる場所や、共に行く人がいないからということで行くことをためらっている人もいるかもしれませんが、行けば楽しいことは間違いありません。
今年こそはぜひ思う存分楽しんでみてはいかがでしょうか。